パニック障害&めまい持ちの楽ちんミニマル生活

軽度のパニック障害とめまい持ちで「いかに楽をするか」ということばっかり考えている主婦の気ままブログです。

ブログについて✨

いつも、私の拙い記事を読んでいただきまして
本当に有難うございます!



突然ではありますが...

今後はブログの更新が、ほぼできなくなって
しまうかと思います...


ブログを完全にやめるわけではなく、
ほぼ更新ができない…ということだけなので、
ご報告するべきか迷ったのですが、
日頃の皆様への感謝の気持ちを、お伝えしたくて
報告させていただくことにしました。


本当に、たくさんの方に読んでいただき、
さらには、スター や ブクマ や 読者登録
そして、温かいコメントもいただきまして
感謝の気持ちでいっぱいです。
誠に、有難うございました m(_ _)m



ブログの更新ができない理由は、単純に
書くことがなくなってしまったからです (^_^;)


パニック障害については、鍼灸整骨院
通ったことで、ずいぶんと良くなりましたが、
通院できなくなってしまったので、
これ以上、書くことができなくなって
しまいました...


でも東洋医学のすごさを、身をもって知ったので
また体調が悪くなってしまった時は、
漢方医のいらっしゃる病院に行ってみようかなと
思っています。
その際はまた、記事にしてみようと思います (^^)



そして、ミニマル生活については
自分がやってみたことを書かせていただき
ました。(少しだけですが…汗)
これからも、楽に生活できる考えが浮かんだら
また書いてみたいと思います。



今後はブログを書くことは、ほぼできない
と思いますが、
皆様のブログを読ませていただくことは
日々の楽しみになっているので、
ちょくちょくお邪魔させていただくと思います
(๑´∀`๑)



でも、またひょっこり何か書かせていただく
ことがあるかもしれませんので、
その際は、お読みいただけましたら
とっても嬉しいです m(_ _)m

マキシマリスト vs ミニマリスト (実家にて)

私は、実家のすぐ近くに住んでいて
ちょくちょく顔を出しているのですが、
そのほとんどが、ケンカの仲裁です(汗)


でも仲裁は、ほとんどうまくいきません (;一_一)


実家には、父母と姉の3人で暮らしているの
ですが、
マキシマリストの母とミニマリストの姉が
しょっちゅう激しいバトルをします!

f:id:pu---ko:20190206220458p:plain

だいたいが...


物を捨てる 捨てないで、母と姉のバトル開始

         ↓

その様子を見て、父が激しくキレて家を飛び出し
ウチにやって来て、どうにかしてくれ!と
言ってくる(汗)
         ↓

実家に行くと、激しいバトルが続行中で、
ミニマリストを目指している私は
だいたい姉と同じ意見なので、ついつい姉に
味方してしまい、仲裁どころか
余計にモメることになってしまう...


という状況なのです (´-﹏-`;)



姉は、事情があって親と別に暮らすことが
できないので、お互いに歩みよるしかないの
ですが、なかなか難しいです...



私も昔から、母が物を溜め込んで、家の中が
ごちゃごちゃしていているのがイヤでした。


母は、物を捨てることが全くできなくて、さらに
買い物も大好きなので増える一方です...


服は、たいてい同じデザインの色違いのものを、
3着くらいまとめて買ってきますし、
日用品も、家にたくさんストックがあるのに
安かったからと、どんどん買ってきます。
調味料なども、たくさん買ってきて
結局、賞味期限切れになって捨てるはめに
なってしまいます。


そして、プリンを食べた後の容器や包装紙
紙袋なども、どんだけあるねん!?というくらい
溜め込んでいます (¯―¯٥)


さすがに気になってしまって、

「それ、いるん?捨ててもええんとちゃう?」

などとうっかり言ってしまうと、


「いるねん!お母さんの時代は貧乏やったから
 物を大事にするねん!
 あんたらみたいに、簡単に捨てられへんわ!」

と、めちゃくちゃ怒られます(汗)


これを言われると、どうしようもないですし、
物に囲まれているのが幸せと思っているので、
別々に暮らしている私は、まぁいいかと思える
のですが、
一緒に暮らしている姉は、なかなかそうは
思えないようです...


片付けや掃除は、母は ほとんどしなくて
姉に任せっきりになっているので、
物が多すぎて、掃除が大変だということを
母に理解してもらえません。



それから、今一番気になっているのは
寝室にある、むちゃくちゃ大きな洋服タンス
2棹のことなのですが、
もし地震がきて倒れたりしたら、もう絶対に
助からないと思うので、何とか1棹でも
処分してくれないかな…と思い、

地震がきたら怖いから、1棹でも処分
 した方がいいんとちゃう?」

と、恐る恐る言ってみました。


すると、

「でも、服捨てられへんし...
 まぁ、地震がきても頑丈やから倒れへんやろ!」


と...............(;一_一)


ダメだこりゃ...

どっからくる自信なのか...



この2棹の洋服タンスには
ほぼ母の服が入っています。
父と姉の服は、元々少ないのでクローゼットに
おさまっています。


ちなみにウチも、ずいぶん前に自分の服を
グンと減らして (旦那の服は結構ありますが…)
クローゼットに何とかおさまったので、
洋服タンスを処分していました。



一緒の部屋で寝る姉は、阪神淡路大震災の時に
家具が倒れてきて怖い思いをしたので、
(その時は、親と別に暮らしていました)

洋服タンスを処分してほしいと、ずっと思って
いるようですが、聞き入れてもらえそうに
ありません...


親子であっても、正反対の考え方なので
バトルはこれからも続きそうです ( ´Д`)

鍼灸整骨院に行ってみました⑥

今回も、いつものように脈診をしていただいて
いると、

「体がちょっと戦っている状態ですね!
 何か心当たりがありますか?」

と先生に聞かれました。


この日は朝からお腹の調子が悪かったので、
そのことを先生に言ったところ、
「なるほど〜」と仰って、鍼をして下さいました。


前日に、2日目のカレーを食べたのですが、
温め直しがきちんとできていなかったせいか
お腹が少し痛かったのです...


いつもながら、ピタリと言い当てられて
本当に驚くばかりでした!




ところで、前回の診察の時に先生から

「系列の別の鍼灸院に移ることになりました」

と言われていました...



私はどうしようか、かなり悩みました...



パニック障害 や めまい などは、ずいぶんと
良くなっているものの、まだしばらくは診察して
いただきたいと思っていました。


でも、先生が移られる鍼灸院が結構遠いことと、
正直なところ、生活がカツカツな為
治療費を捻出するのが、とても難しくなって
しまっていたことで、やむなく通うことを
やめることにしました...



とても残念ではありますが、
おかげ様で、体調もだいぶ良くなりましたし、
自分に合う食べ物、合わない食べ物を
教えていただいたので、
きちんとした生活をして、身体を大事にしよう!
と、あらためて思いました。

✧ 訪問美容 ✧

f:id:pu---ko:20190204215016p:plain

パニック障害 や めまい になってしまって、
それまで癒しの場所であった美容院に
気軽に行くことができなくなりました...(涙)


パニック障害の広場恐怖に関しては
ずいぶんマシにはなっているものの、
めまいのような症状がしんどくて
行きにくくなってしまっている状態です。


今、一番困っているのが
椅子に暫く座っていると、フワフワするような、
自分がユラユラ揺れているような、
気持ち悪い感じになってしまうことです(泣)


これは、もしかして聴神経腫瘍が影響している
のかなぁ…と思っているのですが、
もしそうなら、今のところ どうすることも
できないので、とりあえず長く座ることを
避けるしかありません...


したがって、美容院で少しでも短い時間で
してもらえるように、カラーやパーマをやめて
今まで至福の時だったシャンプーも諦めて、
カットだけをサクッとやってもらえる所を
探すしかありませんでした。


でも、短時間でカットしてもらえる所でさえも
いざお店に行こうとすると、気持ち悪くなったら
どうしようと思ってしまって、ドキドキして
行くのが苦痛になってしまいました...


自分でカットできたらいいのですが、
不器用すぎて絶対無理なので、
前から気になっていた「訪問美容」というものを
真剣に探してみようと思いました。


訪問美容というと、介護を受けておられる
ご高齢の方などが利用されるイメージだったので
自分のような40代の、一応ひとりで外出とか
できる状態の人が利用するのは無理かもなぁと
半分諦めていました。


でも、ネットで検索していると、意外にも近所で
個人でやっておられる所が見つかり、
しかも、「小さいお子さんがいて、なかなか
美容院に行けないママさんも、ぜひご利用下さい」
などと書いてあったので、年齢とか関係なく
利用できるかもしれないと思い、
早速、電話してみることにしました。


電話で「パニック障害やめまいで、美容院に
行くことが難しいので、お願いしたいのですが…」
と聞いてみると、
「はい!大丈夫ですよ〜」と言っていただき、
無事来ていただけることとなりました (^^)



カット当日、ドキドキしながら待っていると
時間通りに、同年代くらいの女性の美容師さんが
来てくれました。


そして、ダイニングテーブルに美容師さん持参の
大きな鏡を置いてもらって、その足元にも
持参のシートを敷いてもらって、
いざ、カットが始まりました。


話しをしていると、なんとその美容師さんも
パニック障害ということで、ビックリでした!


同じパニック障害なので、気持ちを分かって
もらえて、とても気が楽になりました。


話しをしながらも、サクサク切っていただけて
20年以上キャリアがある方なので、
さすがにカットも上手で、大満足でした (*˘︶˘*)


これからも、ずっと利用したいなと思いました♪

猫カフェで癒されてきました④

いつも通っている猫カフェは、家から歩いて
すぐの所にあるので、お金が許す限り
頻繁に猫ちゃんたちに会いに行っています♪


何だか、アイドルにハマるのと同じような感じが
します (*´ω`*)


推しメン ならぬ 推しニャンは、
どの猫ちゃんも可愛すぎて、このコ♡と
決められないので、ミンナ♪ということに
なりますが、それぞれ性格がホントにバラバラで
なんかおもしろいなぁと思ったので、
今回は、こんな猫ちゃんがいてます〜♪
ということを、書かせていただこうと思います!



まずは...

 ♡一番年上のボス猫サン

f:id:pu---ko:20190202193847j:plain

 体が一番大きくて、頼りがいがある感じ
 
 おやつの時も、いつも後ろの方でみんなの
 様子を見ていて、まるで「俺はいいから
 みんなで食べな!」と言っているよう♡

 やはり、みんなから慕われているようで
 色々な猫ちゃんから、毛づくろいを
 してもらっている



 ♡ボス猫サンの双子の弟くんたち

f:id:pu---ko:20190202201851j:plain

 甘えん坊で、人懐っこい

 長いことナデナデしても、いやがらない♡


f:id:pu---ko:20190202202143j:plain

 以前は、カフェで一番の暴れん坊だったよう

 今は、ずいぶん人馴れしたようで
 機嫌が良ければ、ナデナデさせてくれる♡



 ♡ボス猫サンを一番慕っているキジトラくん
               (右側)

f:id:pu---ko:20190202204041j:plain

 接客上手で、お客さんが来ると
 「いらっしゃ〜い!」と言ってるかのように
 足に、スリスリ体をつけにきてくれる♡

 色んな猫ちゃんに毛づくろいをしてあげていて
 面倒見がよい感じ



 ♡カフェで一番のイケメン (イケニャン)
  ロシアンブルーくん

f:id:pu---ko:20190202210042j:plain

 喧嘩っ早くて、ライバルである
 キジトラくん (上記)と、しょっちゅう
 ケンカしているが、負けが多い...

 宝石のような目をしていて、見れば見るほど
 イケニャン♡



 ♡食いしん坊の美人猫ちゃん

f:id:pu---ko:20190202211634j:plain
  (ピンボケしちゃって、ごめんなさい…汗)
 
  普段は、おっとりとお上品な感じで過ごして
 いるのに、おやつの匂いを感じ取るやいなや
 ニャーニャーと激しく鳴き、おやつが
 出てくると、真っ先に飛びついてくる!!

 でも、一生懸命に食べてる姿がたまらなく
 かわいい♡



他にもたくさんの猫ちゃんがいますが、兄弟でも
全然性格が違って、人間と一緒ですね!



この日も猫ちゃんたちに、存分に癒されて
大満足です (*´∀`*)

ミニマリストになりたい!(家族の理解)

f:id:pu---ko:20190201132848p:plain

私が、本格的にミニマリストになりたい♡
と思ったのは、体調不良がきっかけで、
できる限り物を減らして、掃除を楽にしたい!
という思いがあり、今でこそ家族も納得して
くれていますが、以前はよくモメていました(汗)



それまでも、実家が物が多すぎてイヤだ〜!とか
地震のことを考えると、物が少ない方がイイ!と
思っていたので、チョコチョコ物を捨てて
いました。


でもそんな私の行動を見て、物を捨てられない
タイプの旦那は、イライラしていたようでした…



ある日、私が息子の小学生の時の壊れかけの
工作を捨てようとしていた時、
旦那から「何でそんな思い出の物捨てれるん?
信じられんわ!冷たいなぁ!」と言われました。


私は、ある程度の期間置いていたし、
子供の作品は、写真で残せば充分だと思って
いました。


それに私は、ミニマリストの筆子さんという方の
考え方を、よく参考にさせていただいていて、

『思い出は、物の中にあるのではなく
自分の心の中にある』



引用元:筆子ジャーナル
    「思い出の品をさくっと
     断捨離するコツ」

という言葉に感銘を受けているので、
思い出の物も、わりとあっさり捨てちゃいます。


結局、息子の作品は写真に残したということで、
旦那に納得してもらって捨てました。



またある日、押入れの収納ケースを捨てたくなり
旦那に絶対反対されるよなぁ…と思いながらも
捨ててよいか聞いてみました。


案の定 旦那は、

「何で、そんなポンポンポンポン捨てれんねん!
 もういっそのこと家の中のモン全部捨てたら
 ええねん!!」

 と、キレながら言いました!


言われた私も腹が立って、

「もう使わへんねんから、捨てたっていいやん!
 地震がきた時、物が少ない方がいいと思うし
 物が少なかったら、片付けも掃除も楽やねん!
 だいたいアンタたち、散らかしてばっかりで
 掃除なんか全くせーへんくせに💢」

 と、鼻息荒く言い返しました!


すると旦那は、

「じゃあ捨てたらええやん...」

と言って、一応ケンカは終了し、収納ケースは
捨てることとなりました。



このことがあって以来、捨てることに関して
文句を言われることはなくなりました♪
一応、納得してくれたようです (^_^;)


本格的に断捨離にハマって、色々な物を
捨てましたが、
旦那や息子の私物(服や靴など)には、
手を出さないようにはしています。


内心は、クローゼットや下駄箱がパンパンに
なっているので、もう少し減らせたらなぁ…と
思ってはいますが、それ以外のものは自由に
捨てさせてもらっているので、
私物には口出ししないでおこうと思っています。


今は家族が、ミニマリストになることを
認めてくれていて、断捨離に協力してくれる
ようになって、とても助かっています♪

白砂糖断ちにチャレンジ!

先日、鍼灸整骨院で糖質を減らした方がいいと
言われたので、糖質…というか、白砂糖について
考えてみることにしました。


体調不良になって、食べ物に気をつけるように
なり、以前は毎日のように食べていた
チョコレートなどのおやつも、ずいぶん減らす
ことはできていたものの、
市販のクッキーや和菓子などを、ちょくちょく
食べてしまっていました(汗)


昔から甘いものが大好きで、毎日何か甘いものを
食べないと気が済まない状態になっていました。


でも、これではアカン!と思い、白砂糖が
体にどんな影響があるのか詳しく知りたいと
思ったので、ネットで調べてみると...


・体を冷やす

・ビタミンBやカルシウムが不足して、
 肩こり、目の乾き、生理痛、怒りっぽくなる
 など、色々な症状が出てしまう

・腸内環境が悪化する

・肥満、心臓病などの生活習慣病になる

・ガンの危険因子となりうる

・中毒性がある

などと、怖いことばっかり書いていました Σ(゚Д゚)


でも、ネットではやはり反対意見もありまして、
そんなに悪くない…という意見もあったのですが、
鍼灸整骨院の先生に「白砂糖は体を冷やします」
と言われていたので、重度の冷え性の私は
やっぱり極力摂らない方がいいかなと思いました。


とはいえ、もう完全に白砂糖中毒になって
しまっているので、私にできるだろうかと
かなり不安です(汗)



以前から、白砂糖は控えておいた方がいいかも…
と思っていたので、
料理には白砂糖を使わず、本みりんを使って
いました。
そして、飲み物もジュースなどはやめて
水かルイボスティーにしています。


問題は、おやつです......


全く食べないようにすることは、絶対ムリそう
ですし、ストレスになってしまうので、
まず、誕生日など特別な日は、ケーキや和菓子を
食べてよしとすることにしました (^_^;)


そして普段は、白砂糖が入っていないおやつに
していこうと思いました。

例えば...

 ☆果物

 ☆スーパーで売っている 石焼き芋

 ☆はちみつ飴
  
   原材料が、はちみつだけという点が
   気に入っています♪

 
 ☆無塩のナッツ

東洋ナッツ 食塩無添加ミックスナッツ 85g

東洋ナッツ 食塩無添加ミックスナッツ 85g


 ☆『ナチュラカルビー
    さつまいも と かぼちゃ』

   原材料は、さつまいも・かぼちゃ・植物油
   だけのようです♪

  
 などにしようと思います。


これらのナッツ以外のものは、自然な甘みを
感じられるので、満足できそうです。


でも、さつまいもなどは糖質が多めなので、
くれぐれも食べすぎないように気をつけたい
と思います。


白砂糖断ちをして、ポッコリお腹が凹むなど
嬉しい変化が起きたらいいなぁと思っています♪